NFTのGiveawayは税金ってどうなる?貰った場合とあげた場合で解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!ししとう(@NFT_shishito)です。

NFTをGiveawayでもらったんだけど、税金ってかかる?

そう疑問に感じている人は多いかと思います。

結論、NFTを受け取った場合も税金はかかります。

え~、せっかくCNPやLLACを貰ったのに税金取られちゃうの??

ししとう

Giveaway時の税金にはまだ続きがあります!

GiveawayでNFTを貰った場合、贈与とみなされるので贈与税の対象になります。つまり、110万円までは税金がかかりません!

本記事ではもう少し詳しくGiveaway時の計算方法やあげた時についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

著者「ししとう」は税理士ではないため、個人の税金相談はできません。
「事例でわかる! NFT・暗号資産の税務」を参考に記事を書いていますが、現状、不透明な部分も多くはっきり書けないのが現状です。そのため、詳しい取引の判断については税理士の方にご相談ください。

NFTの損益計算はクリプタクトがおすすめ!

クリプタクトは仮想通貨やNFTの 損益計算ツール です。データをアップロードするだけで自動計算してくれるため、確定申告では必須のツール。税理士や公認会計士も認めるツール なので、実績は間違いなし!

目次

NFT取引で税金が発生するタイミング

NFT取引で確定申告するにあたって、税金が発生するポイントを理解しておく必要があります。👇

NFT giveaway 税金

NFTを売って利益を出た時はもちろんのこと、NFTを買った時や貰った時 も税金が発生してしまうんですよね。

買った時まで計算しないといけないの?

ししとう

買った時もETHの時価によって利益が出るので計算しないといけないんですよね~

まったくNFT取引は税金計算がややこしすぎます。笑

6つのポイントは下記記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

≫【関連記事】NFT取引で税金がかかるタイミングとは?

GiveawayでNFTをもらった場合の税金計算

GiveawayでNFTを受け取った場合、残念ながら税金が発生します。

利益は受け取った時価で計算する

Giveawayはタダでもらっているので、受け取ったNFTの金額が全て利益になります。

受取時の収益 = NFTの時価

つまり、確定申告ではその金額を申告する必要があります。

時価ってどれを見たらいい?

NFTの時価はその時の フロア価格 と定義するのが無難でしょう。しかし、過剰にフロアが吊り上げられている場合や、取引が発生していないにも関わらずフロアが設定されているものもあるので、受け取った当時の 直近の取引価格 を時価とすることもあります。
フロア価格を調べる際はこちらのサイトがおすすめです。
https://nft-marketcap.jp/

110万円までは非課税

せっかくもらったのに税金取られるなんて…と残念がる必要はありません。

NFTGiveawayは贈与税の対象となるので 年間110万までは非課税 となります。

ししとう

貰いすぎには注意ってことですね!

法人が関係する場合は注意

法人からNFTをタダで受け取った場合、贈与にならず一時的に給与を受け取った扱いになります。

一時所得の場合は 年間50万円までが非課税 となるので注意が必要ですね。

GiveawayでNFTを送った場合は?

Giveawayで送った場合はどう計算されるのでしょうか?

NFTをGiveawayで送った場合は 何も処理されません。

ししとう

個人の経費としても計上することはできません。

NFTGiveawayの税金まとめ!

NFTGiveawayはまとめると下記の通り👇

Giveawayした側受け取った側税金計算
個人あなた贈与税 として計算
※年間110万円までは非課税
法人あなた一時所得 として計算
※年間50万円までは非課税
あなた個人不要
※経費計上も不可
あなた法人不要
※経費計上も不可
ししとう

ほとんどが個人間だと思うので、110万円以下ということだけ気を付ければいいかと!

参考にしたサイト・資料

ししとう

本記事を作成するにあたって、参考にしたサイトなどを紹介します!

参考にしたYouTube
≫ 仮想通貨の税金チャンネル
≫ 【生放送】NFTと税務、どう税金計算すれば良いか?|#CONNECTV : コネクTV
参考にしたサイト
≫ 国税庁(暗号資産に関する税務上の取扱いについて)
≫ 実録 NFT䛾税務
参考にした書籍
≫ 事例でわかる!NFT・暗号資産の税務

書籍は圧倒的に下記がおすすめです!

中央経済社
¥1,272 (2024/06/15 21:40時点 | Amazon調べ)

事例が細かく書かれているので、辞書代わりに使えるのもポイントですね!

NFTのGiveawayは税金ってどうなる?|まとめ

今回はNFTをGiveawayで受け取った場合の税金について解説しました。

おそらくほとんどの方は非課税で済むかと思いますが、非課税になることを知って申告しないのと、知らないまま申告から外してしまうことは同じようで全く異なります。

ししとう

多少は税金について知っておくことが大事!

NFTの税金面は難しいですが、当ブログで細かく解説しているので一緒に勉強していきましょうー!

NFTの損益計算はクリプタクトがおすすめ!

クリプタクトは仮想通貨やNFTの 損益計算ツール です。データをアップロードするだけで自動計算してくれるため、確定申告では必須のツール。税理士や公認会計士も認めるツール なので、実績は間違いなし!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次